コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上麻生レキ(礫)岩(読み)かみあそうれきがん

百科事典マイペディアの解説

上麻生レキ(礫)岩【かみあそうれきがん】

岐阜県加茂郡七宗町の飛騨川の河原に露出するジュラ紀中期のレキ岩。約20億年前という放射年代をもつ片麻岩が発見されている。礫ではあるが現在のところ日本最古の岩石である。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android