コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不適合元素 ふてきごうげんそincompatible element

岩石学辞典の解説

不適合元素

岩石の部分熔融作用によるマグマの発生や,マグマの分別結晶作用の際に,鉱物中の陽イオンの位置に入りにくい元素はマグマに濃集する.このように陽イオンの位置に合わない元素を不適合元素という.不適合元素は固相と液相の間の分配係数が1よりもかなり小さく,マグマに濃集する.K, Rb, Cs, Sr, Ba, 希土類元素,Th, Uなどのイオン半径が大きいために固相に入りにくいLIL元素と,Zr, Nb, Hf, Taなどイオン価が大きく固相に入りにくいHFS元素とがある.マントルには不適合元素に富む部分(enriched mantle)と,欠如している部分(depleted mantle)とが存在すると考えられている[地学団体研究会 : 1996].

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

不適合元素の関連キーワードデプリート・マントルエッチエフエス元素エルアイエル元素メルト濃縮元素富化マントル液相濃集元素IRS

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android