不飽和ポリエステル樹脂塗料(読み)ふほうわポリエステルじゅしとりょう(英語表記)unsaturated polyester coating

世界大百科事典 第2版の解説

ふほうわポリエステルじゅしとりょう【不飽和ポリエステル樹脂塗料 unsaturated polyester coating】

不飽和ポリエステルとビニル系モノマー(多くの場合スチレンモノマー)とを塗膜形成主要素とする塗料。塗料の乾燥にあたっては,反応開始剤(過酸化ベンゾイル,過酸化メチルエチルケトン)と硬化促進剤(オクトイン酸コバルト,ジメチルアニリン)が慣用される。厚塗,短時間乾燥が可能で,化学抵抗性が高く,耐熱性,電気絶縁性に優れるが,多液型としなければならない点が不便である。用途は木工塗装用。【大藪 権昭】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android