両岸経済協力枠組(み)協定(読み)リョウガンケイザイキョウリョクワクグミキョウテイ

デジタル大辞泉の解説

りょうがんけいざいきょうりょくわくぐみ‐きょうてい〔リヤウガンケイザイケフリヨクわくぐみケフテイ〕【両岸経済協力枠組(み)協定】

中国と台湾の間で締結された、自由貿易協定に相当する包括的な経済協定。中台協議を経て2010年9月発効。関税の引き下げ・市場開放・投資促進などにより国際競争力の強化を目指す。ECFA(エクファ)(Economic Cooperation Framework Agreement)。両岸経済協力枠組み協議。海峡両岸経済協力枠組み協定。中台経済協力枠組み協定。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android