コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中原光家 なかはら みついえ

2件 の用語解説(中原光家の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中原光家 なかはら-みついえ

?-? 鎌倉時代の幕府官僚。
治承(じしょう)4年(1180)源頼朝の挙兵にあたり,安達盛長とともに東国御家人招集の使者として派遣された。文治(ぶんじ)2年京都への使者もつとめる。政所知家事(まんどころちけじ)。通称は小中太光家,岩手小中太。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

中原光家

生年:生没年不詳
鎌倉初期の幕府吏僚。流人時代から源頼朝に仕え,治承4(1180)年頼朝の挙兵に当たり累代御家人召集の使者となり,石橋山の戦にも随身した。また頼朝の愛妾を自宅に預かるなど,親密な近侍ぶりがうかがわれる。政所知家事(職員の一種)として公事に携わり,しばしば頼朝の使節を務めている。

(奥田環)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

中原光家の関連キーワード鎌倉大番役鎌倉殿宇佐美実政小山政光近藤国平中原久経二階堂行方藤井俊長藤原俊兼牧宗親

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone