中山 久四郎(読み)ナカヤマ キュウシロウ

20世紀日本人名事典の解説

中山 久四郎
ナカヤマ キュウシロウ

明治〜昭和期の東洋史学者 東京文理科大学名誉教授。



生年
明治7年2月10日(1874年)

没年
昭和36(1961)年9月7日

出生地
長野県北佐久郡馬瀬口村(現・御代田町)

旧姓(旧名)
中村

別名
号=東山学人

学歴〔年〕
東京帝大文科大学漢学科〔明治32年〕卒

学位〔年〕
文学博士(東京帝大)〔大正14年〕

経歴
明治35年ドイツ留学、37年帰国。38年広島高等師範学校教授、40年東京高等師範学校教授となり、のち東京帝大講師、史料編纂官を兼任。昭和4年東京文理科大学教授、15年退官し、16年名誉教授。満州国軍官学校教頭、私大講師などを務めた。著書には東洋史中等教科書、参考書のほか「世界印刷通史」(全2巻)「唐音十八考」「読史広記」「日本文化と儒教」「支那史籍上の日本史」「日本儒学年表」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android