旧姓(読み)キュウセイ

大辞林 第三版の解説

きゅうせい【旧姓】

結婚や養子縁組で姓の変わった人の、もとの姓。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きゅう‐せい キウ‥【旧姓】

〘名〙 もとの姓。特に、結婚や養子縁組する前の姓。
※月は東に(1970‐71)〈安岡章太郎〉三「片桐の細君の旧姓に戻った氏名が大きく自分の眼の前に迫って」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

旧姓の関連情報