コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中手造船所(読み)チュウテゾウセンジョ

デジタル大辞泉の解説

ちゅうて‐ぞうせんじょ〔‐ザウセンジヨ〕【中手造船所】

中堅の造船会社のこと。かつて、1万総トン以上の船舶を建造できる造船所のうち、年間建造量が100万総トン未満の企業中手造船所、100万総トン以上の企業を大手造船所と呼んだことから。中手(ちゅうて)。
[補説]総トン数1万トン未満の船舶を建造できる事業者は中小造船所と呼ばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる