コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中毒性巨大結腸症 ちゅうどくせいきょだいけっちょうしょう

家庭医学館の解説

ちゅうどくせいきょだいけっちょうしょう【中毒性巨大結腸症】

 激しい炎症のために腸管の動きがまひして拡張してしまう病気です。
 全身性の中毒症状をともなうので、緊急手術が必要になることもあります。また、炎症が長期化するとがんの合併率が高くなります。

出典 小学館家庭医学館について 情報

中毒性巨大結腸症の関連キーワード潰瘍性大腸炎巨大結腸症