中高層住居専用地域(読み)チュウコウソウジュウキョセンヨウチイキ

デジタル大辞泉の解説

ちゅうこうそうじゅうきょ‐せんようちいき〔チユウカウソウヂユウキヨセンヨウチヰキ〕【中高層住居専用地域】

中高層住宅の住居環境を保護するために、都市計画法により定められた用途地域の区分の一種。第一種中高層住居専用地域第二種中高層住居専用地域がある。
[補説]平成4年(1992)改正前の都市計画法では「第二種住居専用地域」に区分されていた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中高層住居専用地域の関連情報