区分(読み)クブン

デジタル大辞泉の解説

く‐ぶん【区分】

[名](スル)
くぎって分けること。区別していくつかに分けること。区分け。「区分された分譲地」
論理学で、ある概念の外延を一定の原理に従っていくつかに分けていく論理的操作。類概念をそれに従属する種概念に分けること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くぶん【区分】

( 名 ) スル
ある基準によって、全体をいくつかに分けること。また、その分けたもの。くわけ。 「土地を-する」 「 -所有」
〘論〙 〔division〕 概念の外延をさらに分けて整理すること。類概念をそれに従属する種概念に分けること。樹木を高木・低木に分ける類。 → 分類

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館情報学用語辞典の解説

区分

ある事象や概念を,大きな集合から小さな集合へと段階的に分けていくこと.区分には,段階ごとに分けていく基準が必要で,それを区分特性という.また,大きな集合を区分することで形成された下位の集合を,大きな集合を区分する区分肢という.さらに,区分される集合を被区分体という.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

区分の関連情報