コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主晶 しゅしょうoikocryst, host cnystal

岩石学辞典の解説

主晶

ポイキリティック組織で,包有物として散在する他の鉱物の小さな結晶客晶)(chadacryst)を不規則に含む大きな結晶をいう[Cross, et al. : 1906].ギリシャ語でoikosは家の意味.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

主晶の関連キーワードオフィモットルド組織ポイキリティック組織パーチャデイックドチャデイックチャドイキックパークセニックゼノイキックドクセニックペロイキックパーサイト状ドモイキック篩状主晶

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android