コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九四式水上偵察機 きゅうよんしきすいじょうていさつき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

九四式水上偵察機
きゅうよんしきすいじょうていさつき

日本海軍の複葉の水上偵察機。川西航空機の開発。 1934年に制式採用され,主として夜間偵察のため巡洋艦に搭載,14時間に及ぶ航続性能など実用性に優れ,安定性操縦性もよく,日中戦争から太平洋戦争中期まで使用された。さらに稼働率も高く,艦載水上偵察機に一時代を画し,ドイツから製造権を求められたほどであった。エンジンは 91式 (750馬力) 1,乗員3,全長 10.5m,総重量 3000kg,最大速度時速 283km,航続 14時間。武装は 7.7mm機関銃3,60kg爆弾2を搭載。 530機が生産された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android