コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

操縦性 そうじゅうせいcontrollability

翻訳|controllability

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

操縦性
そうじゅうせい
controllability

航空機の,ある飛行状態から他の飛行状態へ移る操作が容易かどうか,すなわち航空機の制御に関する限度,精度,快適さなどの特性をいう。操縦者が飛行状態を変えようとするとき,入力は操縦者の行なう操縦装置の操舵力または操舵量,出力は航空機の応答すなわち状態の変化である。したがって操縦性はこの入力と出力の関係の良否として判定される。逆に,飛行状態が変わりにくい性質は安定性であるから,操縦性と安定性は相反する特性となる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

そうじゅうせい【操縦性】

操縦のしやすさ。操縦する操作に反応する性能の具合。 「 -にすぐれる」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

操縦性の関連キーワードボーイングF/Aマツダ車速感応型4WSシステムアンチロックブレーキシステムフォッケ=ウルフFw190同軸回転翼式ヘリコプターラック&ピニオン操舵装置アクティブセーフティーツポレフTuA. イシゴニス九四式水上偵察機ダウンフォース九七式重爆撃機ミッドエンジンアンダーステアルノーFT戦車オーバーステアFA農業用飛行機スポーツカー九七式戦闘機

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

操縦性の関連情報