コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九州新報 きゅうしゅうしんぽう

1件 の用語解説(九州新報の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

九州新報

一寸法師、成長期に入り二寸に」など、嘘やネタだけを発信するTwitterアカウント、及びウェブサイト。2008年7月に開始された。ただし13年11月現在、ウェブ版は終了しており後日リニューアルの予定と、オフィシャルTwitterアカウントでは記されている。2000年7月に結成された北九州の劇団「劇団 二番目の庭」(13年4月より「二番目の庭」に名称変更)が管理しているとされる。13年11月26日、「イノセント知事が5000万円の借用について釈明会見」とTwitterで呟いた後、「先ほどの記事、猪瀬都知事でありイノセント知事ではありませんでした」と訂正するなどウィットの効いた投稿をし、話題を集めている。同月28日午後10時時点で、フォロワー数は1万2400超。

(2013-11-29)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

九州新報の関連キーワード一寸法師祖父蛇は一寸にして人を吞む出入り子小法師蛇は一寸にして人を呑む竜は一寸にして昇天の気あり『御伽草子』親指太郎地もぐり一寸法師

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone