コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

北九州 キタキュウシュウ

デジタル大辞泉の解説

きた‐きゅうしゅう〔‐キウシウ〕【北九州】

九州の北部地域。多く、福岡佐賀長崎熊本大分の5県をさす。北部九州。→南九州
福岡県北部の市。指定都市。昭和38年(1963)門司小倉戸畑八幡若松の5市が合併して発足北九州工業地帯の中心。人口97.7万(2010)。
[補説]北九州市の7区
戸畑区小倉北区小倉南区門司区八幡西区八幡東区若松区

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きたきゅうしゅう【北九州】

九州の北部一帯の称。
福岡県北部の市。指定都市。1963年(昭和38)若松・八幡・戸畑・小倉・門司の五市が合併して発足。金属・化学・製鉄・機械などの重化学工業が発達し北九州工業地帯の中心。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の北九州の言及

【九州地方】より

…日本列島の南西部に位置し,九州本島と壱岐,対馬,五島列島天草諸島南西諸島など大小2500余りの島々からなり,北西方は朝鮮海峡を隔てて朝鮮半島と,南西方は台湾と隣接する。行政的には福岡,佐賀,長崎(以上北九州),熊本,大分(中九州),宮崎,鹿児島(南九州)と沖縄の8県に分かれる。面積は4万4420km2,人口1469.7万人(1995)でともに全国のほぼ12%にあたる。…

【福岡[県]】より

…各地塊の周縁に石炭層を含む古第三紀層丘陵が分布し,多数の炭田を発達させた。また東部には石灰岩の露出がみられ,北九州市の平尾台は日本の代表的カルスト台地として知られる。平野には,筑後川の中・下流城を中心に佐賀県にもまたがる九州最大の筑紫平野(福岡県側は筑後平野)をはじめ,福岡,直方(のうがた),豊前などの諸平野がある。…

※「北九州」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

北九州の関連キーワード福岡県北九州市戸畑区西鞘ケ谷町福岡県北九州市若松区青葉台東福岡県北九州市若松区青葉台西北九州市立自然史・歴史博物館福岡県北九州市若松区青葉台南福岡県北九州市八幡西区木屋瀬福岡県北九州市八幡東区東田福岡県北九州市門司区黒川西福岡県北九州市小倉北区室町福岡県北九州市小倉北区城内福岡県北九州市小倉北区青葉福岡県北九州市小倉北区藍島福岡県北九州市八幡西区熊手福岡県北九州市八幡西区熊西福岡県北九州市小倉北区熊谷福岡県北九州市小倉北区熊本福岡県北九州市門司区青葉台東九州自動車道の無料区間北九州市環境ミュージアム福岡県北九州市門司区黒川

北九州の関連情報