コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乱打戦 ランダセン

デジタル大辞泉の解説

らんだ‐せん【乱打戦】

野球などで、両チームの投手が不調で、大量に点が入る試合。→投手戦
[補説]「打撃戦」と似るが、乱打戦は打線の好調よりも投手の不調ぶりが目立つ場合をいう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

乱打戦の関連キーワードだれ気味補説

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

乱打戦の関連情報