コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

投手 トウシュ

大辞林 第三版の解説

とうしゅ【投手】

野球やソフトボールで、打者に対して球を投ずる者。ピッチャー。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の投手の言及

【野球】より


[起源]
 1907年,アメリカのナショナル・リーグのミルズ会長を委員長とする6人の委員で〈ベースボール起源調査委員会〉がつくられた。この委員会は,もと投手で当時アメリカで最大の運動具商のスポルディングAlbert Goodwill Spalding(1850‐1915)が依頼して構成されたといわれる。調査委は,野球はアメリカで生まれたものであり,1839年にダブルデー少将Abner Doubledayが考案し,最初のゲームはニューヨーク州の郊外クーパーズタウンで行われた,と結論を出した。…

※「投手」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

投手の関連キーワードスターティングピッチャーワインドアップポジションピッチャーズプレートリリーフピッチャーハーラーダービーセットアップマン勝ち投手・勝投手セットアッパースピードボールワイルドピッチシャットアウトマウンドに登るサイヤング賞スピードガンWスイッチバッテリークローザー負け投手敗戦投手気が強い

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

投手の関連情報