乱生(読み)らんせい

大辞林 第三版の解説

らんせい【乱生】

( 名 ) スル
入り乱れてはえていること。 「松樹其の罅隙かげきより-し/日本風景論 重昂

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

らん‐せい【乱生】

〘名〙 乱れて生じること。無秩序に入り交じって生えること。
※地図的観念と絵画的観念(1894)〈正岡子規〉下「老樹尽きて芒花乱生、路上の石を埋むる所」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android