コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事前復興 ジゼンフッコウ

デジタル大辞泉の解説

じぜん‐ふっこう〔‐フクコウ〕【事前復興】

大規模な災害が起こる前に、発生し得る事態を想定し、発災後の応急対応や復旧復興に必要な体制をあらかじめ整備・構築しておくこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

事前復興

緊急対策や応急復旧にとどまらず、本格復興までを視野に入れて、被災前から自治体住民手引や復興の方針を示すなどすること。あらかじめ被災後を考えておくことで、施設の高台移転や耐震化など、災害に強いまちづくりにもつながるとされる。

(2016-10-05 朝日新聞 朝刊 1社会)

事前復興

緊急対策や応急復旧にとどまらず、本格復興までを視野に入れて、被災前から自治体や住民が手引や復興の方針を示すなどすること。あらかじめ被災後を考えておくことで、施設の高台移転や耐震化など、災害に強いまちづくりにもつながるとされる。

(2016-10-05 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

事前復興の関連情報