コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

事前復興 ジゼンフッコウ

デジタル大辞泉の解説

じぜん‐ふっこう〔‐フクコウ〕【事前復興】

大規模な災害が起こる前に、発生し得る事態を想定し、発災後の応急対応や復旧復興に必要な体制をあらかじめ整備・構築しておくこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

事前復興

緊急対策や応急復旧にとどまらず、本格復興までを視野に入れて、被災前から自治体住民手引や復興の方針を示すなどすること。あらかじめ被災後を考えておくことで、施設の高台移転や耐震化など、災害に強いまちづくりにもつながるとされる。

(2016-10-05 朝日新聞 朝刊 1社会)

事前復興

緊急対策や応急復旧にとどまらず、本格復興までを視野に入れて、被災前から自治体や住民が手引や復興の方針を示すなどすること。あらかじめ被災後を考えておくことで、施設の高台移転や耐震化など、災害に強いまちづくりにもつながるとされる。

(2016-10-05 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android