復興(読み)ふっこう

精選版 日本国語大辞典「復興」の解説

ふっ‐こう フク‥【復興】

〘名〙 えた物事が再び盛んになること、また、再び盛んにすること。再興
※小説神髄(1885‐86)〈坪内逍遙〉緒言「小説したがって衰へしが〈略〉またまた大に復興(フクコウ)して」 〔後漢書‐祭遵伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「復興」の解説

ふっ‐こう〔フク‐〕【復興】

[名](スル)いったん衰えたものが、再びもとの盛んな状態に返ること。また、盛んにすること。再興。「災害から復興する」「伝統工芸を復興する」
[類語]再興中興回復復旧復元還元復調復活蘇生そせい再生起死回生更生回天蘇る生き返る復帰カムバックリバイバル再起返り咲く息を吹き返す

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android