二重敬語(読み)ニジュウケイゴ

デジタル大辞泉「二重敬語」の解説

にじゅう‐けいご〔ニヂユウ‐〕【二重敬語】

同じ種類の敬語を重ねて使うこと。ふつう、誤りとされる。尊敬語を重ねた「おっしゃられる(「おっしゃる」と「れる」)」や、謙譲語を重ねた「ご参上する(「参上」と「ご…する」)」など。
[補説]ただし、「お召し上がりになる」「お伺いする」などは、使用例が定着しており、誤りではないとされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例