コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五返舎半九 ごへんしゃ はんく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

五返舎半九 ごへんしゃ-はんく

?-? 江戸時代後期の戯作(げさく)者。
江戸の芝で菓子商をいとなむ。十返舎一九(じっぺんしゃ-いっく)(1765-1831)の門人で,のち深川にすんだ。別号に銀鈴亭半九。作品に「落噺(おとしばなし)仕立おろし」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

五返舎半九の関連キーワード戯作