コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交い カイ

デジタル大辞泉の解説

かい〔かひ〕【交い】

[語素]《動詞「か(交)う」の連用形から》動詞の連用形や名詞などに付いて、それらの動作や物の互いに交わること、また、重なり合う所を表す。「打ち交い」「羽交い」「まな交い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

交いの関連キーワードドラゴン・スープレックス・ホールド愛知県と大学の認定工法の例ダムヌーンサドゥアックギリシア独立記念日立て文・立文・竪文新宿ゴールデン街都議会ヤジ問題六地蔵(狂言)ビッグフリーズマーシャル諸島モザンビーク島伝統木造構法ソロモン諸島ペルシア美術大聖堂広場ルイ17世白川万紗子逮捕監禁罪在来工法利根運河

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android