コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交代級数 こうたいきゅうすうalternating series

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

交代級数
こうたいきゅうすう
alternating series

交項級数ともいう。正項級数を Σan とするとき,これからつくられる級数 Σ(-1)n-1an を交代級数という。すなわち項が交互に正の項,負の項となる級数である。たとえば,グレゴリーの級数は交代級数である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の交代級数の言及

【交項級数】より

a1,a2,……,an,……がすべて≧0のとき,の形の級数を交項級数という。すなわち,交項級数とはa1a2a3a4+……の形に,正の項と負の項が交互に現れる級数であって,交代級数とも呼ばれる。数列{an}が単調減少で,n→∞のときan→0となるならば,は収束する。…

※「交代級数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android