コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交流戦 こうりゅうせん Interleague

翻訳|Interleague

2件 の用語解説(交流戦の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

交流戦

日本プロ野球は1950年の2リーグ分立以来、一貫して同一リーグ内でレギュラーシーズンを消化してきたが、2005年から交流戦の導入を決めた。ゴールデンウイーク明けからの約6週間、ホームゲーム・ビジターゲームそれぞれ3試合ずつ計216試合(1チーム当たり36試合)を消化したが、07年からは38日間で144試合(1チーム当たり24試合)に。パで採用されている予告先発はなし、パの主催ゲームに限定して指名打者制を採用する特別ルールだが、記録はこれまで通り。成績は05年がパの105勝104敗7引き分け、06年もパの108勝107敗1引き分けで、ロッテが2年連続で最高成績を収めている。メジャーリーグでは1997年から同地区内で、2001年からは地区を越えて行われている。

(武田薫 スポーツライター / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

こうりゅう‐せん〔カウリウ‐〕【交流戦】

普段は交流のない組織や国、地域に属する選手やチームとの試合。また、タイトルをかけないで両者の交流のために行う試合。交流試合
セパ交流戦

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

交流戦の関連キーワードアメリカンリーグ日本プロ野球選手会ファームリーグプロ野球マスターズリーグセリーグ日本シリーズパリーグプロ野球MVP野球の独立リーグ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

交流戦の関連情報