人取り/人捕り(読み)ヒトトリ

デジタル大辞泉の解説

ひと‐とり【人取り/人捕り】

二組に分かれて、敵方の人をじゃんけんなどで奪い合う子供の遊び。
人を捕らえて食ったりするという怪物。
「この池に―ありておほく人死にけり」〈著聞集・一七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の人取り/人捕りの言及

【陣取り】より

…追跡と逃避による陣地の取合いの遊び。〈城取り〉〈陣入り〉〈陣屋取り〉〈とりで取り〉〈人取り〉などの別称がある。陣取り遊びとしての定型はないが,基本的概要は以下のとおり。…

※「人取り/人捕り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android