コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人取り/人捕り ヒトトリ

デジタル大辞泉の解説

ひと‐とり【人取り/人捕り】

二組に分かれて、敵方の人をじゃんけんなどで奪い合う子供の遊び。
人を捕らえて食ったりするという怪物。
「この池に―ありておほく人死にけり」〈著聞集・一七〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の人取り/人捕りの言及

【陣取り】より

…追跡と逃避による陣地の取合いの遊び。〈城取り〉〈陣入り〉〈陣屋取り〉〈とりで取り〉〈人取り〉などの別称がある。陣取り遊びとしての定型はないが,基本的概要は以下のとおり。…

※「人取り/人捕り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

人取り/人捕りの関連キーワード片倉 兼太郎(1代目)読み手・読手東海豪雨訴訟片倉兼太郎じゃんけん徳川家綱陣取り旅子下枝読手

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android