コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

人月 にんげつ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

人月

ある仕事を完了するために必要となる時間を、月数人数で算出する指標のこと。1人が1カ月働くことを「1人月」と数える。システムの開発費用などを算出する際に用いられる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

にん‐げつ【人月】

作業者の手間を数える語。ある仕事に1か月を要する人員数で表す。人件費の見積りなどに用いられ、3人で2か月かかる仕事は6人月となる。「3人月の作業」「人月計算」→人工(にんく)人日(にんにち)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にんげつ【人月】

一人の人間が一か月働く分の仕事量。また、その仕事量を表す単位としても用いられる。 〔システム開発において、仕事量を表す単位として用いる。一人の開発者が 1 か月で行う仕事量を 1 人月いちにんげつと表現する。プロジェクトの工数や、その人件費の見積もりなどに利用される〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の人月の言及

【ソフトウェア工学】より

…ブルックスFrederick P.Brooksは,遅れかけているソフトウェア開発プロジェクトに途中から要員を追加しても,遅れを回復するどころかむしろいっそう遅れが増大するという経験則を発表した。何人の要員が何ヵ月かかるかを人月(マンマンス)という単位で表してソフトウェアの量を測る目安にしていたが,マンとマンスが可換でないことを示したことになる。 ソフトウェアの開発は,品質管理のPDCA(Plan-Do-Check-Action)サイクルに合わせて,要求分析システム定義,システム設計,プログラム設計,プログラミング,ソフトウェアテスト,運用保守,といういくつかの段階からなるソフトウェアのライフサイクルで捉えると便利である。…

※「人月」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

人月の関連キーワード日本再発進!若者よ田舎をめざそうプロジェクト姶良市の新規就農者奨励金制度ルナリコネサンスオービターウルグアイの大麻合法化生活保護申請の運用改定熊本市議の政務調査費オリオン(宇宙船)ジェット推進研究所米国の月面基地構想宇宙開発史(年表)スペースシャトル南方特別留学生多田 鉄之助近衛 十四郎佐藤 繁彦近衛十四郎アポロ計画マンアワー山本道俊嫦娥3号

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人月の関連情報