人造大理石(読み)じんぞうだいりせき

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

じんぞうだいりせき【人造大理石】

天然の大理石に似せて作った建材合成樹脂とさまざまな無機物を混ぜて加熱し成型したもの。高級感があり、耐衝撃性や耐久性にすぐれるため、システムキッチンのワークトップや洗面化粧台、浴槽などに用いる。◇「人工大理石」ともいう。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人造大理石の関連情報