コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仁保清作 にほ せいさく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

仁保清作 にほ-せいさく

1873-1938 明治-昭和時代前期の養蚕家。
明治6年生まれ。埼玉県競進社で養蚕法をまなぶ。のち三重県阿山郡の仁保喜内の娘婿となり,養父養蚕業をつぐ。明治29年養蚕伝習所「仁保館」を設立し,養蚕業の改良と人材養成につくした。昭和13年1月29日死去。66歳。群馬県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

仁保清作の関連キーワードマキノ雅広久松静児バッジ稲垣浩清水宏田坂具隆山本嘉次郎サッカー(フットボール)日本郵便制度史(年表)鉄筋コンクリート構造

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android