今年の新語(読み)ことしのしんご

知恵蔵miniの解説

今年の新語

株式会社三省堂(東京都千代田区)による、その年に特に広まったと感じられた新語を選定し発表する催し。「三省堂 秋の国語辞典まつり」の一環として行われ、正式名は「三省堂 辞書を編む人が選ぶ 『今年の新語 2015』」。2015年9月1日~11月30日に一般からの公募が行われ、応募総数はのべ667語となった。これに編集部などからの候補語を加え、同社辞書編集委員他で構成される「今年の新語2015 選考委員会」がベスト10及び選外2点を選出した。これらの言葉には国語辞典風の語釈が付けられ、同年12月14日に同社の特設ウェブページ上で発表された。大賞は「じわる」で、以下順に「マイナンバー」「LGBT」「インバウンド」「ドローン」「着圧」「言(ゆ)うて」「爆音」「刺さる」「斜め上」がベスト10に選ばれた。

(2015-12-16)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

今年の新語の関連情報