今泉 今右衛門(10代目)(読み)イマイズミ イマエモン

20世紀日本人名事典の解説

今泉 今右衛門(10代目)
イマイズミ イマエモン

江戸時代末期〜大正期の陶芸家



生年
嘉永1年(1848年)

没年
昭和2(1927)年9月27日

出生地
肥前国(佐賀県)

本名
今泉 藤太

経歴
今泉家は赤絵業者で藩主鍋島家の赤絵御用もつとめてきた。10代目藤太は稲富武平の次男で、今泉家の養子となり明治初期にドイツ人ワグネルや陶画家の服部杏圃に学ぶ。更に本窯を築き、もっぱら古陶模造色鍋島の製作に長じた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android