コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

今藤 長之 イマフジ チョウシ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

今藤 長之
イマフジ チョウシ


職業
長唄唄方

本名
石井 命之

生年月日
昭和11年 11月4日

出生地
東京・新宿

学歴
工学院高〔昭和29年〕修了

経歴
姉が長唄の師匠で、三味線の音を子守唄代わりに育つ。高校在学中の昭和26年に今藤文子に入門。19歳で2代目今藤長十郎に認められ、長唄界入り。34年今藤長之の名を許される。独特の歌唱法と美声でテレビの芸能番組などでも活躍し、日本コロムビア専属でレコード多数。演奏会、舞踊会に出演のほか、歌舞伎座で猿之助の「黒塚」の立唄を唄うなど歌舞伎海外公演の常連だった。

所属団体
長唄協会

没年月日
平成13年 11月9日 (2001年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android