コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮分数 カブンスウ

デジタル大辞泉の解説

か‐ぶんすう【仮分数】

分子が分母より大きい、または分母と等しい分数。→真分数

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かぶんすう【仮分数】

分子が分母に等しいかあるいはそれより大きい分数。 ⇔ 真分数

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

仮分数
かぶんすう

分数」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の仮分数の言及

【分数】より

… 一つの分数b/aの分母,分子に0でない数cを掛けたbc/ac,cで割った(b/c)/(a/c)を作っても分数の値は変わらない。分母,分子が自然数の分数b/aにおいて,baのときb/aは仮分数であるといい,baのときb/aは真分数であるという。b/aが仮分数であるとき,その値は(q,rはそれぞれbaで割ったときの商と余り)である。…

※「仮分数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

仮分数の関連キーワード分数式帯分数計算

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android