候補(読み)コウホ

デジタル大辞泉の解説

ある地位や資格などを得るのにふさわしいと、他から認められている人。また、ある選択の対象としてあげられている人や物。「候補に上る」「優勝候補

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「候」は待つ意、「補」は地位につく意)
① ある地位、身分を得るのにふさわしいとして、選択の対象とされる人。候補者。また、ある目的のために選択の対象となる物、場所についてもいう。
※家族会議(1935)〈横光利一〉「先日春子から話された嫁の候補は三人もあったのだが」
② 特に選挙の際に、選択の対象として手続きをとっている人。立候補者。候補者。〔哲学字彙(1881)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

候補の関連情報