コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊勢の使 イセノツカイ

デジタル大辞泉の解説

いせ‐の‐つかい〔‐つかひ〕【×勢の使】

伊勢神宮へ遣わされた勅使。毎年の神嘗祭(かんなめさい)の例幣使(れいへいし)や臨時の祭典奉幣使(ほうへいし)などがあった。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いせのつかい【伊勢の使】

朝廷から伊勢神宮へ派遣された勅使。毎年の神嘗祭かんなめさいの例幣使れいへいしや、臨時の奉幣使などがあった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

伊勢の使の関連キーワード伊勢神宮朝廷