祭典(読み)サイテン

デジタル大辞泉「祭典」の解説

さい‐てん【祭典】

祭り儀式祭儀
大がかりで、はなやかな行事。「世紀の祭典」「民族の祭典
[類語]祭り祭礼祭儀祭祀栄典祝典祝儀大祭大儀大礼大典典礼盛儀儀式式典

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「祭典」の解説

さい‐てん【祭典】

〘名〙 祭の儀式。祭。〔新令字解(1868)〕 〔礼記‐月令〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「祭典」の解説

【祭典】さいてん

祭儀の法。〔礼記、月令〕(孟春の月)乃ち祭典を脩め、命じて山林・川澤を祀るに、犧牲に牝(ひん)(孕めるもの)を用ふる毋(なか)らしむ。

字通「祭」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android