コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

会津駄菓子

1件 の用語解説(会津駄菓子の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

会津駄菓子

福島県会津若松市、本家長門屋が製造・販売する銘菓。とり飴、だるま飴、金花糖、黄粉ねじり、あんこ玉など、飴や黒砂糖をあしらって作った菓子の詰め合わせ。会津藩主から庶民のための菓子作りを命じられたのが始まりとされる。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

会津駄菓子の関連キーワード福島県会津若松市飯盛福島県会津若松市上町福島県会津若松市追手町福島県会津若松市大町福島県会津若松市栄町福島県会津若松市中町福島県会津若松市七日町福島県会津若松市橋本福島県会津若松市宮町福島県会津若松市和田

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone