コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

会田 あいだ

大辞林 第三版の解説

あいだ【会田】

姓氏の一。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の会田の言及

【四賀[村]】より

…筑摩山地に位置する山村で,総面積の約80%を山林・原野が占める。中央を西流する犀(さい)川支流の会田川と保福寺川沿いに水田が開けるほか,山間傾斜地も耕地化されている。中心集落の会田は江戸時代,北国西脇往還(善光寺道)の宿駅として栄え,1902年の篠ノ井線開通までは交通の要地であった。…

※「会田」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

会田の関連情報