コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

会田 あいだ

大辞林 第三版の解説

あいだ【会田】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の会田の言及

【四賀[村]】より

…筑摩山地に位置する山村で,総面積の約80%を山林・原野が占める。中央を西流する犀(さい)川支流の会田川と保福寺川沿いに水田が開けるほか,山間傾斜地も耕地化されている。中心集落の会田は江戸時代,北国西脇往還(善光寺道)の宿駅として栄え,1902年の篠ノ井線開通までは交通の要地であった。…

※「会田」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

会田の関連キーワードアイダエンジニアリング第2東名・名神高速道路長野県松本市会田アビラ・ヒロン阿以田治修北町 一郎土岐筑波子三好 重臣竹内玄々一四賀[村]風ふたたび本多利明会田竜雄会田陽啓滝川有乂平林盈淑川島浪速北町一郎海沼義武大原利明

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

会田の関連情報