コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伝達特性 でんたつとくせいtransfer characteristic

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

伝達特性
でんたつとくせい
transfer characteristic

制御要素 (機器や回路) あるいは制御系の入力信号と出力信号の関係を表わす特性のこと。伝達関数または周波数伝達関数によって表わすことが多い。伝達関数 G(s) は,入力信号 x(t) および出力信号 y(t) のラプラス変換をそれぞれ X(s) および Y(s) とするとき,G(s)=Y(s)/X(s) で与えられる。 G(s) の逆ラプラス変換 g(t) は,インパルス入力信号に対する要素の応答 (普通インデシャル応答という) になる。また G(s) の siω ( ) とおくと,周波数伝達関数になる。 G(iω) は角周波数 ω の正弦波入力信号に対する出力信号の大きさおよび位相を表わす。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

伝達特性の関連キーワード発音(言語)周波数応答能動素子冷却材忠実度

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

伝達特性の関連情報