特性(読み)とくせい

精選版 日本国語大辞典「特性」の解説

とく‐せい【特性】

〘名〙 そのものに特有の性質。そのものが他と異なって特に備え持つ性質。特質。〔哲学字彙(1881)〕
※彼岸過迄(1912)〈夏目漱石松本の話「婦人に共通な特性を一人前以上に具へてゐた」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「特性」の解説

とく‐せい【特性】

そのものだけが持つ性質。特有のすぐれた性質。特質。「素材の特性を活かす」
[類語]素質資質資性美質特質属性天分能力特質個性性格売り強み長所特長見どころ取り柄美点身上魅力持ち味特色本領売り物真価真骨頂真面目本調子セールスポイントチャームポイントストロングポイントメリット

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

プラスチックワード

意味のあいまいなままに、いかにも新しい内容を伝えているかのように思わせる言葉。プラスチックのように自由に組み合わせ、さまざまな分野で手軽に使える語をさす。ドイツの言語学者ベルクゼンが提唱。「国際化」「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android