応答(読み)おうとう

デジタル大辞泉の解説

おう‐とう〔‐タフ〕【応答】

[名](スル)問いかけや呼びかけに答えること。受け答え。「三号車応答せよ」「質疑応答に移る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

おうとう【応答 response】

計測器,回路,素子,装置などに入力を与えた場合,その時間的変化に応じ,指針の振れなどの出力が時間的に変化するありさまを応答という。一般に出力には時間おくれ,指示のおくれがある。入出力の関係を調べることにより,その動特性を知ることができる。入力がある定常状態から他の定常状態に変化したときの応答を過渡応答という。インパルス状の入力を与えたときのインパルス応答と入力がステップ状に変化した場合のステップ応答に分けられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

おうとう【応答】

( 名 ) スル
問いや呼びかけに答えること。 「質疑-」 「速やかに-せよ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

応答の関連情報