伴出遺物(読み)はんしゅついぶつ

大辞林 第三版の解説

はんしゅついぶつ【伴出遺物】

考古学的に共伴する状況で出土した遺物。古墳副葬品や同一文化層など同時に使用・埋没したもの。一括遺物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

はんしゅつ‐いぶつ ‥ヰブツ【伴出遺物】

〘名〙 同一の遺跡の同一の層位、または同一の場所から発見された遺物で、それぞれ関係があると推定されるもの。共存遺物とも。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

イグノーベル賞

ノーベル賞のパロディとして、世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に対して贈られる賞。「イグノーベル(Ig Nobel)」とは、ノーベル賞創設者アルフレッド・ノーベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android