コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

但見仙鶴 ただみ せんかく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

但見仙鶴 ただみ-せんかく

?-? 江戸時代中期の浄瑠璃(じょうるり)作者。
大坂の人。延享元年(1744)から翌年にかけて豊竹座で上演された,為永太郎兵衛立作者とする「潤色江戸紫」「詩近江八景(からうたおうみはっけい)」など4作を浅田一鳥らとともに合作した。同座の合作者のひとり但見弥四郎と同一人物ともいわれる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

但見仙鶴の関連キーワード浄瑠璃

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android