コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同座/同坐 ドウザ

デジタル大辞泉の解説

どう‐ざ【同座/同×坐】

[名](スル)
同じ席または場所に居合わせること。同席。「宴席に―する」
かかわりあいになること。連座。「汚職事件に―する」
同じ劇場劇団。また、その劇場・劇団。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

同座/同坐の関連キーワード杵屋 巳太郎(6代目)中山 文五郎(3代目)市村宇左衛門(3代)河原崎国太郎(5世)屈原(郭沫若の戯曲)杉山勘左衛門(初代)市村羽左衛門(9代)鶴沢 寛治(5代目)河原崎権之助(8代)沢村宇十郎(初代)三条勘太郎(4代)沢村長十郎(4代)I. モスクビン金沢竜玉(2代)梅屋平吉(初代)坂東 調右衛門竹本 叶美太夫瀬山小左衛門天野 創治郎田村 寿二郎

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android