コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

低温殺菌法 ていおんさっきんほう pasteurization

翻訳|pasteurization

1件 の用語解説(低温殺菌法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

低温殺菌法
ていおんさっきんほう
pasteurization

L.パスツールワインの変敗防止のために創案した低温加熱殺菌法。そのためパスツリゼーションと呼ぶ。現在は牛乳の殺菌に広く用いられ,そのほか種々の食品にも応用されている。 100℃以下で数十分加熱するが,殺菌条件は,熱抵抗性の最も強い結核菌が死滅する温度と,材質が変化しはじめる温度との中間帯を選んで決める。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

低温殺菌法の関連キーワードパスツールパスツール研究所パスツール効果低温殺菌ツープラスツーRS2酸化防止剤無添加ワインの日プロパス・ウインドウパスツーリゼーションパスツールワクチン

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone