コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐伯宗作 さえき そうさく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐伯宗作 さえき-そうさく

1897-1935 大正-昭和時代前期の登山ガイド。
明治30年4月1日生まれ。宇治長次郎,佐伯平蔵のあとをつぐ立山の代表的ガイド。昭和9年末からの京都帝大の朝鮮白頭山遠征に参加。帰国後の10年5月4日立山地獄谷で亜硫酸ガスの噴出口におちた仲間を救出し,みずからはガス中毒死した。39歳。富山県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐伯宗作の関連キーワード山中貞雄斎藤寅次郎成瀬巳喜男日本浪曼派五所平之助島津保次郎清水宏稲垣浩キューカー治安維持法

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android