コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐渡国際トライアスロン大会 さどこくさいとらいあすろんたいかい SADO Island Long Distance INTERNATIONAL TRIATHLON

1件 の用語解説(佐渡国際トライアスロン大会の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

佐渡国際トライアスロン大会

毎年9月の第1日曜日に佐渡全域において開催されるトライアスロン競技大会。主催、新潟県佐渡市公益社団法人日本トライアスロン連合。共催、新潟県。運営、一般財団法人佐渡市スポーツ振興財団。1989~95年に開催された「トライアスロン・ジャパンカップ・イン佐渡」を前身とし、96年国際大会となり現名称に変更された。98年には、アジア初となる国際トライアスロン連合の「ロングディスタンス・トライアスロン世界選手権」が開催された。国際Aタイプ(国内最長距離)・国際Bタイプ・国際Rタイプの3部門があり、日本選手権も行われる。2013年度は、1662名が参加した。

(2013-9-4)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

佐渡国際トライアスロン大会の関連キーワード血の日曜日秋場所ウェストン祭国民の祝日日曜日曜日ハッピーマンデー春場所笑い講九月場所

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

佐渡国際トライアスロン大会の関連情報