コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐賀[町] さが

百科事典マイペディアの解説

佐賀[町]【さが】

高知県南西部,幡多(はた)郡の旧町。主集落の佐賀は伊与木川河口にあり,かつて土佐捕鯨で栄えた。カツオ一本釣り水産加工を行う。果樹,蔬菜栽培を行い,シメジ多産する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さが【佐賀[町]】

高知県南西部,幡多(はた)郡の町。人口4629(1995)。土佐湾に面し,町域の大部分は山林で,中央部を南流する伊与喜川の沿岸にわずかに耕地が開かれ,集落が点在する。中心の佐賀は伊与喜川河口に位置し,17世紀ごろから漁業が盛んとなり,かつては捕鯨が行われた。現在はカツオ一本釣漁やブリの定置網漁などが行われる。農業も盛んで,米,キュウリ,シイタケ,ミカンなどを産する。中央部を土讃線窪川駅から分岐した土佐くろしお鉄道線が通り,国道56号線も通じる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android