コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

体性幹細胞 タイセイカンサイボウ

デジタル大辞泉の解説

たいせい‐かんさいぼう〔‐カンサイバウ〕【体性幹細胞】

生体のさまざな組織にある幹細胞造血幹細胞神経幹細胞・皮膚幹細胞などがあり、限定された種類の細胞にしか分化しないものや、広範囲の細胞に分化するものなどさまざまある。成体幹細胞組織幹細胞

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たいせいかんさいぼう【体性幹細胞】

さまざまな細胞に分化する能力をもつ体細胞の総称。 ES 細胞(胚性幹細胞)に比べると、分化する細胞の種類は限られる。骨髄幹細胞や神経幹細胞など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

体性幹細胞の関連キーワード再生医療等安全性確保法ミューズ細胞胚性幹細胞骨髄幹細胞体細胞生体総称

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

体性幹細胞の関連情報